『ちはやふる』 2部作がプチョン映画祭で上映!広瀬すず、初韓国に「お肉をたくさん食べたい」

累計発行部数1,700万部突破の同名コミックを実写化した『ちはやふる』2部作のBlu-ray&DVD『ちはやふる -上の句-』が9月28日に、『ちはやふる -下の句-』が10月19日に発売される。この度、第20回プチョン国際ファンタスティック映画祭にて2部作の上映が決定し、7月23日に主演の広瀬すずが小泉徳宏監督と韓国・富川を初訪問し、舞台挨拶を行った。

ちはやふる

末次由紀の同名コミックを原作とした本作は、“競技かるた=百人一首”に情熱を懸ける高校生達の青春模様を描く。映画初主演を果たした広瀬すずをはじめ、野村周平、真剣佑、上白石萌音、松岡茉優らが共演した。監督は『カノジョは嘘を愛しすぎてる』の小泉徳宏が務めた。上の句・下の句合計興行収入30億円に迫る大ヒットを記録しており、早くも続編の製作が決定している。

ちはやふる

2人の登場に大きな歓声が起こると、広瀬は「初めて韓国に来ました。おいしいお肉をたくさん食べたいです!『ちはやふる』よろしくお願いします!」と韓国語で挨拶。競技かるたという日本の文化を題材にした本作だが、今回の上映を受け広瀬は「日本だけでなく、『ちはやふる』という作品が韓国の皆さんにも届いて、本当に幸せです 。この作品の中には日本の文化であったり、強くて美しい瞬間がすごくつまっているので、それが皆さんに伝わればうれしいですし、もっともっと多くのみなさんに届けばうれしいです 」と韓国での上映を喜んだ。

ちはやふる

舞台挨拶では観客との Q&A も行われ、演技をする上で大変だった点を聞かれた広瀬は 「原作をすごくリスペクトしているので、特に原作の有名なシーンの撮影は、(撮影現場で生まれる)その場で感じた感情を優先するのか、原作通りにするシーンなのか悩みました」と撮影時の悩みを明かした。最後は自撮り棒を使い、広瀬自ら「…5・4・3・2・1」とカウントダウンをして観客と一緒に記念撮影を行い、現地のファンと大いに盛り上がった。

ちはやふる

なお、今回の舞台挨拶の模様は、10月19日に発売となる「ちはやふる –下の句– 豪華版 Blu-ray&DVD セット(特典 Blu-ray 付 3枚組)」に特典映像として収録される。

『ちはやふる -上の句-』Blu-ray&DVDセット

2016年9月28日(水)発売
価格:通常版3,780円/豪華版6,264円

『ちはやふる -下の句-』Blu-ray&DVDセット

2016年10月19日(水)発売
価格:通常版3,780円/豪華版6,264円

発売・販売元:東宝

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で