『フェリシーと夢のトウシューズ』8月12日公開、声優にエル・ファニング、デイン・デハーン【特報あり】

最強のふたり』の製作陣が初のアニメ映画に挑み、『カンフー・パンダ』『マダガスカル』などの名作アニメーションを世に出してきたアニメーターが集結した”BALLERINA(原題)”が 『フェリシーと夢のトウシューズ』として8月12日(土)より新宿ピカデリー他にて全国公開されることが決定した。

フェリシーと夢のトゥーシューズ

本作は、19世紀末の花の都パリを舞台に踊ることが大好きでいつかパリ・オペラ座の舞台に立つことを夢見ている少女フェリシーの物語。豪華制作陣が実写とアニメーションの垣根を越えて集結、そして振付をパリ・オペラ座バレエ団芸術監督であるオレリー・デュポン、ジェレミー・ベランガ ールが担当するなど細部にいたるまで美意識と情熱が注ぎ込まれている。

声の出演はフェリシー役に人気、実力ともに若手ナンバーワン女優エル・ファニング。親友のヴィクター役には、『アメイジング・スパイダーマン2』や PRADA キャンペーンモデルとして抜群の存在感を放つデイン・デハーン。さらに「コール・ミー・メイビー」が世界的大ヒットとなったカナダの歌姫カーリー・レイ・ ジェプセンが、フェリシーにバレエを教える元バレリーナ・オデット役で参加。彼女は主題歌も手掛け、物語の世界観をより一層華やかに盛り上げている。

映画『フェリシーと夢のトウシューズ』は8月12日より新宿ピカデリー他にて全国公開

【CREDIT】
監督:エリック・サマー、エリック・ワリン
脚本:キャロル・ノーブル、エリック・サマー、ローラン・ゼトゥンヌ
振付:オレリ―・デュポン、ジェレミー・ベランガール
声の出演:エル・ファニング、デイン・デハーン、カーリー・レイ・ジェプセンほか
配給:キノフィルムズ
公式 サイト:www.ballerina-movie.jp

© 2016 MITICO – GAUMONT – M6 FILMS – PCF BALLERINA LE FILM INC. 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で