ダンブルドアは“なぜニュートを選んだのか?”『ファンタビ』新映像、新たな魔法動物も続々登場

11月23日(金・祝)に公開される映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』の新映像が解禁となった。

ファンタスティック・ビースト

映像は、魔法界と人間界を支配しようと企む“黒い魔法使い”グリンデルバルド(ジョニー・デップ)を追ってパリへ発つニュート(エディ・レッドメイン)がダンブルドア(ジュード・ロウ)からパリでの隠れ家の住所を渡されるシーンから始まる。なぜ隠れ家が必要なのか怪訝な表情を見せるニュートにダンブルドアは「最悪な事が起きたら逃げ込め」と説明。ニュートの身に何か危険が降りかかるのか、ストーリーの一部に迫る映像が詰まっている。

ファンタスティック・ビースト

さらに、これまで名前が明かされていなかったマレディクタス(動物に変身してしまう“血の呪い”の意味)が“ナギニ”と呼ばれるシーンも。彼女はその後大蛇へと変身するが、その名前から「ハリー・ポッター」シリーズに登場するハリーの宿敵・ヴォルデモートのペットかつ分霊箱であった大蛇“ナギニ”なのではないかと予想される。

ファンタスティック・ビースト

また、ハリーもその心を奪われそうになった、覗き込んだ人の心にある願望を映し出す“みぞの鏡”を見るダンブルドアの前にグリンデルバルドの姿が映し出されるシーンでは、2人の関係がとても気になる形で描かれる。「ハリー・ポッター」シリーズではおなじみの“ポートキー”(ジェイコブがニュートとバケツに吸い込まれるシーン)や、今作から登場する魔法動物ズーウーのチャーミングな一面なども確認できる。

ファンタスティック・ビースト

また、本映像ではダンブルドアがなぜグリンデルバルドを追うことをニュートに託したのかが明かされる。ダンブルドアがニュートに「私が君を選んだのは権力を求めないからだ。君は常に“正義”を求める」と語る。ニュートの権力に屈せず、大切なもののために正しいと思ったことをする勇敢で誠実な人柄が選ばれた理由であることが明かされる。

映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』は11月23日(金・祝)より全国公開

(C) 2018 Warner Bros. Ent.  All Rights Reserved
Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights (C) J.K. Rowling

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で


作品情報

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生

4.7
2018/11/23(金) 公開
出演
エディ・レッドメイン/キャサリン・ウォーターストン/アリソン・スドル/ダン・フォグラー/エズラ・ミラー/クラウディア・キム/ジュード・ロウ/ジョニー・デップ ほか
監督
監督:デイビッド・イェーツ/原作:J・K・ローリング