オスカー俳優部門を総ナメ!クリスチャン・ベール主演作『バイス』8部門にノミネート

第91回アカデミー賞にて、クリスチャン・ベールが主演を務める映画『バイス』が俳優部門を総ナメし8部門にノミネートされた。

バイス

クリスチャン・ベールがディック・チェイニーの20代から70代までを、体重を約20キロ激増して見事な演技で魅了し、ゴールデングローブ賞では、主演男優賞を受賞した本作。

いよいよ賞レースの最終戦となる、第91回アカデミー賞にて、映画『バイス』は俳優部門を総ナメし8部門(作品賞、監督賞、脚本賞、主演男優賞:クリスチャン・ベール、助演男優賞:サム・ロックウェル、助演女優賞:エイミー・アダムス、編集賞、メイクアップ&ヘアスタイリング賞)にノミネートされた。

アメリカ史上最強で最凶な副大統領チェイニーの裏側を描く前代未聞、仰天の実話。『バイス』の快進撃に注目だ。

映画『バイス』は4月5日(金)よりTOHOシネマズ日比谷ほかにて全国公開

(C)2018 ANNAPURNA PICTURES, LLC. All rights reserved.

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で


作品情報

バイス

バイス

0.0
2019/4/5(金) 公開
出演
クリスチャン・ベール/エイミー・アダムス/スティーブ・カレル/サム・ロックウェル ほか
監督
アダム・マッケイ