殺し屋と娼婦の逃避行、エル・ファニング主演『ガルヴェストン』予告編

エル・ファニングが主演を務める映画『ガルヴェストン』の公開日が5月17日(金)に決定。ポスタービジュアルと予告編が到着した。

ガルヴェストン

組織に反旗を翻した殺し屋と頼る者もなく傷ついた美しい女を主軸に描く本作。悲惨な境遇から抜け出すために身体を売って生きるしかなかった若い娼婦役にエル・ファニング、病に冒された殺し屋にベン・フォスターが扮する。監督を、フランスを代表する国際派女優で、近年は監督としても活躍しているメラニー・ロランが務める。

ガルヴェストン

予告編では、これまでにない大人メイクに扇情的な衣装を着こなしアダルトな雰囲気を漂わせ、新境地を開拓しているエル・ファニングの姿が確認できる。一方、病に冒された殺し屋を演じたベン・フォスターは、その男臭い魅力をいかんなく発揮。激しいアクションシーンはもちろん、死の恐怖に囚われながらもファニング演じる若い娼婦と出会い心を通わし、やがて彼女を救うことに死ぬ意味を見出していくさまが描かれている。

映画『ガルヴェストン』は5月17日(金)より新宿シネマカリテほか全国ロードショー

(C)2018 EMERALD SHORES LLC – ALL RIGHTS RESERVED

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で


作品情報

ガルヴェストン

ガルヴェストン

3.6
2019/5/17(金) 公開
出演
エル・ファニング/ベン・フォスター/リリ・ラインハート/アデペロ・オデュイエ/ボー・ブリッジス ほか
監督
メラニー・ロラン